伏見稲荷神社 朱55号発刊

大阪稲荷山神社 朱55号発刊 伏見稲荷大社より発刊された、「朱 第55号」に正一位豊成稲荷と木津亀之助(根津清太郎および谷崎潤一郎と関連されつつ)と題し、早稲田大学教育、総合学学術教授千葉俊二氏により、約百年前の当大阪稲荷山神社創建に係るさまざまな調査をされ、執筆されました。千葉先生は「鑑賞日本現代文学第八巻谷崎潤一郎」(角川書店一九八二)を発刊され、文豪谷崎潤一郎の研究家としての関連より、この地に一時、谷崎潤一郎が住んだ別荘があった。又、生涯を共にした妻松子との出会いにこの地が深くかかわった等の経緯により、今般調査をされ、ご紹介して頂きました。(詳しい資料は事務所にお声をお掛け下さい)